二次元コード読取装置 2DC-Reader

二次元コードの読取りを一括処理!!

カセットに収納された基板の間に読取りヘッドを挿入して、カメラを移動しながら二次元コードの読取りを連続して行なう。

●一括処理を行なっている為、タクトの短縮を実現。
●基板を操作(抜差し)しないため、カケ・ワレ不良を削減。
●設置場所を選ばない。(スタンドアロン、インライン…)
●読み取りデータを上位に送る。(オプション)
●読取り後に特定のパネルを持ち上げる。(オプション)

仕様

モデル 2DC-Reader
基板ピッチ 5mm(別途打合せ)
2次元コード

データマトリック・他

読取り時間

1秒/枚

読取りマーク位置
  • 上面より10mm以内
  • 下端より20mm以上
  • 基板端より25mm以上
    ※特注対応可
ユーティリティー
  • 電源 3Φ 3W 200V 10A
  • 空気減 0.4Mpa 2Nl/min
装置仕様(計画値)
(スタンドアロン型)
W1100×D750×H1300 900Kg

ナビゲーション

ページの先頭へ