ISO方針

共栄制御機器株式会社は、産業のモノづくりを支援する自動化機器の設計、開発及び製造の事業活動を行っており、これらの事業活動に際しては、顧客満足・地球的視野に立った品質・環境マネジメントシステムの有効性の継続的改善に努める。我社のために働くすべての人がこの基本理念を十分理解し、一致協力して品質・環境の継続的改善に努め、製造業としての社会的責任を果たすために下記の方針を定める。

  1. 顧客要求の変化に迅速に対応すると共に、環境への影響を配慮した汚染の予防とマネジメントシステムの継続的改善を図り、市場競争で有利な立場を確保する。
  2. 関連する法規制、条例、我社が同意するその他の要求事項を遵守する。
  3. 顧客満足・環境への影響を配慮し、次の事項に重点的に取り組む。
    1. (1)顧客満足につながるリードタイムの短縮
    2. (2)コストダウンにつながる無駄の削減

この方針は我社のために働くすべての人に周知すると共に一般の人にも入手可能とする。

2004年04月01日
共栄制御機器株式会社
近藤 正史

ナビゲーション

ページの先頭へ